林道への案内板

林道データベース Ver. 6.2

行ってきました北海道

行ってきました北海道 返信

  1. 投稿者:猫印 栃木県
  2. (投稿日:2004/08/27 / 更新日:2004/09/03)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

今回は登山&渓流釣り(登山の天気待ち)がメインで
バイクは林道用に積んでいったものの、8/6に
美深歌登、函岳、ケマモナイ、三笠山、ウエンナイ、
8/19にシートカチ、ペンケニコロベツ、パンケニコロベツ
(両側から通行止め箇所まで往復)、ユートムラウシ、
ヌプントムラウシ、8/24に姫川林道の計3日間、
タンク4本分しか走りませんでした。北海道の林道は
広くてフラットなところが多くついついペースが
上がりますね(姫川林道は違ったけど)。

姫川林道とはすごい!

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2004/09/01
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

姫川林道を通ったのですね、すごいです。
一昨年、姫川林道の入り口までは行ったのですが、わたしが最後に通過して以降にどのくらい荒れたかを計算したら、通過は可能としても万一ヒグマに出会ったら逃げ切れないと思い、姫川林道を通ることを断念しました。

姫川林道、現在の路面状況はどのくらい荒れていますか?2002年に通ったライダーに聞いた話では、落石などが多く、途中でバイクを捨てて歩いて林道を出ようかと思ったくらいハードな林道になっている、ようです。

相当荒れています

  1. 投稿者:猫印
  2. 投稿日:2004/09/01
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

平成10年から「しばらくの間」といいつつ6年間放置されていただけあって相当に荒れています。
乙部から峠までも最近補修したあとが一部で見られたものの、最低限の整備しかされていないようで岩盤が露出した箇所も多くかなりガレていました。
峠から八雲側は整備されていない区間は大規模な崩落や倒木こそないもののほぼ全線に渡り藪と流水溝でライン1本しか取れない状態が続き、漬物石クラスの落石が多数散らばり路肩崩落で路床の半分近くまで削れているところも数箇所ありました。4輪では完全に通行不能、2輪でも完全な廃道アタック状態です。ツーリングの計画に入れるのはお勧めできません。それでも走行ラインは出来ていますし、前日のものと思われる轍もありましたので時折好き物が入っているようです。
熊に関しては痕跡を見つけられるようなペースで走っていないので分かりません(聴覚障害の熊でも逃げ出すような爆音仕様のEDレーサーだったので心配はしていませんでしたが)。

予想通りの荒れ方ですね

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2004/09/03
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

ほぼ、予想していたとおりの荒れ方です。
わたしだったら通行に支障はなさそうです。

熊についてですが、一般に音を出していると熊は人間を避けると言われていますが、バイクで走行中に音に驚いて飛び出してきたツキノワクマと危うく衝突したり、サイレンサーに穴が開いて相当大きな音が出ているにもかかわらずコーナーを曲がったらヒグマが立っていたこともあるので、音がすれば熊と出会わないと過信するのは禁物と思います。

特に荒れた林道を走るときは、さほどスピードを出せないので音も小さく鳴らざるを得ないので、なおさらと思います。
この辺の判断で、前回は姫川林道の通行を断念しました。

行かないほうが無難でしょう

  1. 投稿者:猫印
  2. 投稿日:2004/09/03
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

前回の写真は峠から少し下ったところで荒れ方はまだまだ序の口です。さらに下っていくと路床全体を覆う藪に一筋の轍が続き、藪のなかに見え隠れする落石や流水溝を時には避け、時には乗り越えつつ進むようになります。さらに時折写真のような路肩崩壊箇所が現れます。落ちると谷底直行というような崩落はありませんでしたが、嵌まると面倒そうな箇所は少なからずありました。
少なくともフルパッキングで入るのは止めたほうがよいでしょう。熊が出たら・・・フローティングターンで転回するしかないでしょうね。

Ads by Google

バイクを売るならバイク王

そろそろ2017ニューモデルが出そろいます。気になるバイクがあったら、今の愛車の査定をして、新車の購入の足しになるかをバイク王で査定をしてみましょう!!

Ads by Google

Ads by Google