林道への案内板

林道データベース Ver. 6.2

亀田半島横断林道

亀田半島横断林道 返信

  1. 投稿者:道道136 道南(北海道)
  2. (投稿日:2009/09/27 / 更新日:2009/10/10)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

椴法華の絵紙山から川汲峠・台場山まで亀田半島東半分を横断してきました。ログを取っていないので走行距離は不明(30㎞ぐらいか?)。走行時間は約3時間半。国道278の古武井と椴法華の間にある絵紙山のバス停から入り,丸山(古部岳?)から毛無山,更に常五郎林道を通り川汲トンネルの上を通る川汲峠林道に入りNTT中継所へ,さらに舗装路を下って道道83に合流するゲートまでロードタイプFFの軽四輪で走破した。絵紙山から常五郎林道分岐までは玉石,ガレ石,深溝,泥濘,大きな水たまり,轍に草・苔など廃道シグナル点滅しっぱなし,歯ごたえ十分のロングダートであった。途中,津軽海峡と噴火湾の両方を見渡せる絶景ポイントが2箇所ほど。函館山のシルエットが実に美しかった。他にも恵山や駒ヶ岳を見通せるポイントもあり景観的にも十分楽しませてくれる林道であった。なのになぜか林道サイトではまったく取り上げられていない。おそらく○○林道という名前が付いていないせいと思われる。絵紙山から常五郎林道までは古部岳林道と名付けて台場山までのルートを通しで亀田半島横断林道とでも名付ければ林道フリークの間でメジャーな存在になるものと思われる。今日走ってみて一番驚いたのは林道の水たまりで小鴨が泳いでいたことw。

Re:亀田半島横断

  1. 投稿者:ぽんた
  2. 投稿日:2009/09/29
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

「道道136」さん、はじめまして。
貴重な情報ありがとうございます。
道南を訪れる時いつも気になっていた場所なので助かります。
通行可能かどうか分からず訪問するのを躊躇していました。
紅葉の季節の内に訪問してみようと思います。

ぽんたさんへ

  1. 投稿者:道道136
  2. 投稿日:2009/10/01
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

ぽんたさん初めまして。こちらこそぽんたさんのコメント楽しく読ませてもらっています。古部岳林道(仮称)ですが,一箇所路肩が崩れていて白ナンバーのRVだと谷底に転落しかねない場所があります。しかも深溝の坂を降りきるコーナーにあり慎重なコース取りが要求されます。助手に誘導してもらうのが一番ですが,一人で行くというのであればスコップで崖を削るなりバンパーとドアの鉄板破損覚悟で崖にぶつかりながら通過しなければならないかもしれません。

ぽんたさんへ(続き)

  1. 投稿者:道道136
  2. 投稿日:2009/10/01
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

道路地図(マップルリングなど)では丸山(古部岳?)から毛無山に向かう途中,尾札部漁港や木直漁港方面へ降りていける林道が表示されていますが(それぞれ八木沢林道,南茅部盤の沢林道),巨木倒壊で通行不能です。いずれも海側(国道278)の林道入口から数㎞の所で通せんぼ状態です(9月初旬に現場視認しています)。山側(古部岳林道)から国道278には降りられないことを前提に凸してください。

ぽんたさんへ(続き)

  1. 投稿者:道道136
  2. 投稿日:2009/10/02
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

川汲トンネルの上を通り,NTT中継所を過ぎて舗装路を下ると道道83との合流点がありますが,ゲート封鎖&南京錠ロックされています。原チャリや蚊トンボ(OFB)なら横抜け出来ますが四輪は通過不能です。一般道に出るにはここから引き返して糸川林道あるいは常五郎林道経由で糸川沿いの道路に出て蛾眉野小中学校跡付近で道道41に接続するのが無難です。もちろん谷底転落覚悟で絵紙山まで戻るという手もありますがw。

Re:亀田半島横断

  1. 投稿者:ぽんた
  2. 投稿日:2009/10/05
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

詳細な情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
今回は万一に備え複数台で凸します。

続続ぽんたさんへ

  1. 投稿者:道道136
  2. 投稿日:2009/10/09
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

Good Luck!

Ads by Google

バイクを売るならバイク王

そろそろ2017ニューモデルが出そろいます。気になるバイクがあったら、今の愛車の査定をして、新車の購入の足しになるかをバイク王で査定をしてみましょう!!

Ads by Google