林道への案内板

林道データベース Ver. 6.2

林道への案内板

林道情報

直近3ヶ月間の投稿を全て表示します。

皆様から御投稿いただいている林道の情報です。オートバイツーリングや林道ドライブ、MTBサイクリングなどにお役立て下さい。“林道名”をクリック・タップすると、林道データベースの当該のページに移動します。“題名”“WebMasterうーたん”をクリック・タップすると、林道データベースのページの林道情報の段落に移動します。

鱒沢林道・安ヶ森林道
題名:鱒沢林道
投稿日:2016/05/22

葡萄沢の右岸は峠の沢の出合(合流部)より上流m付近が広範囲に渡って崩壊しています。

田沢スーパー林道
題名:自分、今回は
投稿日:2016/05/21

メインが枝打ちの伐採で入山するので、もしかしたら先に入るかもただ、何か所か石を寄せてほしい所もあるので、ご意見あれば~張り出した小枝伐採と、トンネルしたの、チョイとルートを邪魔してる木々伐採後は裏なんだけど、様子見しながらだね参加者はと流動食ね

中津川林道
題名:下調べ甘かった
投稿日:2016/05/19

月日、初挑戦しました。大弛峠が通行止でした。月日開通予定だそうです。休憩時、ハチが多かった。

栗原川根利林道
題名:案内して下さい。通れます。
投稿日:2016/05/16

月日より開通しました。日日曜日に吹き割りの滝側から根利まで往復しました。路面は補修がされていて良い状態です。小中新地もゲート開いてます。根利牧場前でバイク台に会いました。珍しい。昔を思いだしました。

十方山林道
題名:だいぶ荒れている
投稿日:2016/05/15

に側からセローで進入。水溜りや流水が多くどろどろになる。水越峠に近づくと荒れが激しくなる。道を塞ぐ倒木も散見され、真新しい倒木は鋸で箇所伐採しないと通れなかった。水越峠手前は大の大石がゴロゴロと露出するちょっとしたトライアルセクションのような場所もあった。また、だいぶ前に崩落して、2輪一台分くらいしか幅の残っていない箇所も1箇所あり。オフロードバイクは何とか通行可だが、四輪は無理。

大平桑沼林道
題名:氾濫原のお花を見に・・・。
投稿日:2016/05/14

この時期、氾濫原に咲いているニリンソウを見にたくさんのハイカーが通ります。注意して通過しましょう。特に危険な個所はありません。

滝の原蘭山林道
題名:工事しています。
投稿日:2016/05/14

年月日まで林道改良工事を行っています。通行止めにはなっていませんが、注意して通行してください。

万沢林道
題名:冬季閉鎖中
投稿日:2016/05/12

本日、四万温泉側から入ろうとしましたが、月日時まで冬季及び、道路整備のため閉鎖となっていました。

西前高原林道
題名:西前高原林道 ダムー鬼怒川
投稿日:2016/05/11

西古屋ダムは半分埋立したのか、太陽光パネルが多数あります。ダムからkmで通行止めゲート。東古屋ダム方面には、ダムから東へ船生の東小学方面に向け、通行可能です。更に東に横断し直接東古屋湖には通行止めですが、東古屋湖上流の橋に向かい、湖まで到達可能でございます。

長棟大津山林道
題名:今年は大丈夫
投稿日:2016/05/10

積雪も少なかった為、倒木、落石はほぼ無し今のところ、ゲートも全て開いているので通り抜けできます。山菜シーズンという事もありますので対向車にご注意を

内大臣椎葉林道
題名:内大臣椎葉林道の現況
投稿日:2016/05/09

椎葉村からアプローチしましたが椎矢峠から㎞地点で崩土しています。これは地震ではなく昨年月からのもので復旧は手つかずのようです。宮崎側は快適ですが椎矢峠からはガレガレで危険ですよ。

▼続きを読む (残り23)

瀞川氷ノ山林道
題名:通行に問題なし
投稿日:2016/05/08

月日にオフロードバイクでやまめ茶屋から進入。従来は岩盤が露出していたところも、路面整備が進んだのか以前より走りやすくなっていた。ただし、一部路面の凹部に新しくコブシ大の砂利が敷き詰められている箇所があり、そこだけスリップに注意。

妙見蘇武林道
題名:通行問題なし
投稿日:2016/05/08

月日に通行。蘇武トンネル東側出口の水口から進入。奥神鍋スキー場通過の手前までダート。以降は県道号に出るまでほとんど舗装済み。途中、奥神鍋スキー場上部からの眺望が素晴らしい。

志倉道谷林道
題名:通行問題なし
投稿日:2016/05/08

月日にオフロードバイクで通行。問題となく箇所なく、四輪でも通行可能な状態

御荷鉾林道
題名:バイクなら問題ありません。
投稿日:2016/05/07

7年ほど前からちょくちょく通ってますが、初めて西から東まで、全部行けました。西側から入りましたが、大仁田ダムまでは、2輪のみ可能です。その他の区間は、4輪でも問題なしです。

河北林道
題名:お疲れ様でした
投稿日:2016/05/05

有志5台で完抜けでしたね、今年は早過ぎ

奥木戸林道
題名:2016/5 走行
投稿日:2016/05/04

仁保側から篠目方面へ走りました 特にガレ場も無く普通にジムニーノーマル仕様で走行できました 仁保側から入り少し走るとダンプカー置き場があります 底の番犬?かなり勇猛果敢に吠え掛かります2輪や徒歩の方はご注意ください

高野原林道
題名:崩落してます
投稿日:2016/04/25

国道457方面からだと苦桃線との分岐で崩落のためバリケードがありますが、スプリングバレーからだとなぜかバリケードも無く崩落個所にたどり着きます(笑)行けなくは無いですが、天候で路面も変わるでしょうから降りて歩いて自信ないなら引き換えしましょう。

水ヶ瀬小俣林道
題名:氷ヶ瀬小俣林道完抜
投稿日:2016/04/18

氷ヶ瀬小俣林道を走って白巣峠~鞍掛峠を走破しました。ゲートは閉まってます。

新山女沢林道
題名:快走
投稿日:2016/04/16

2016年4月9日走行長谷高遠線共に良く整備されていて快走でした。天気良く長谷高遠線は眺めが非常に良かったです。

町道高峰線
題名:ヌタヌタ路面少ない
投稿日:2016/04/16

2016・4・9日走行少々荒れが目に付きましたがヌタヌタ区間は少なく今年は暖かいせいか残雪全くありませんでした。接続する月蔵線、鍛冶村線と走り23の連続ダートを楽しみました。

金沢林道
題名:整備されてます
投稿日:2016/04/16

2016.4.9日走行通行問題無し

陣馬形林道
題名:整備されてます
投稿日:2016/04/16

2016.4.9日走行舗装化進みダート区間約9に。東家の前も舗装になりました。

東川千本谷林道
題名:通過
投稿日:2016/04/10

年月日通過しました。朝時過ぎに徳島側に到着。全面通行止めの看板ありましたが、解除中のマグネットが貼ってあったので行ってみると、土砂が平らに均され、バリケードなど障害物もなかったのでそのまま安芸市内へ向かいました。途中、何台かのトラックとすれ違ったので、現場に向かう方々だったのかもしれません。日中だと工事で通れないのかも。ダートの距離は測りませんでしたが、そんなに長いとは感じませんでした。

裏男体林道
題名:崩落有り
投稿日:2016/04/06

清滝からスーパーカブにて進入。中禅寺湖を見下ろせる所から先は段差等で荒れてくるので、車高が高いクルマやオフ車でなければ進めない。最終的には、崩落が有り引き返した。バイク通れそうだったが、崩れやすくなっているので危険。ゴミの置き忘れが目立ちました。忘れずに持ち帰ってね(^^)

鶴石山林道
題名:フラットダート
投稿日:2016/03/28

通行規制もなく、四輪でも問題なく走れます。途中に通信アンテナの基地があります。

日波高野林道
題名:通行可能
投稿日:2016/03/28

意外と明るい感じの区間が多く、気持ちよく走れる林道です。

官沢林道・盤木沢林道
題名:問題なく走れます
投稿日:2016/03/28

官沢林道のほうが路面が荒れ気味ですが、盤木沢林道も山岳ルートっぽい雰囲気があり、なかなか楽しめます。

椚合折松林道
題名:分岐に注意
投稿日:2016/03/28

路面は大きな荒れもなく走りやすいです。紛らわしい分岐が何ヵ所か現れますが、間違えると行き止まりです。

秋鹿大影林道
題名:残雪多数通過可能
投稿日:2016/03/04

に通過ノーマルタイヤのJAでアタックしましたが残雪の為スリップしながらも通過可能四万側からのアタックで途中成人男性(肥満)クラスの大岩が道をふさいでましたがジムニーの幅では問題なく通過できました。

安川大塔川林道
題名:通行止め拡大
投稿日:2016/03/01

年月日に川湯温泉側から進入、ホイホイ坂林道との分岐よりも手前(高倉神社の少し前」で画像のような通行止め表示。昨年から続く路肩崩落だけでなく、隧道崩落の危険性もあるとのこと。通行止め終了期間表示なし、工事表示もなし。

沢山林道
題名:現在は・・・
投稿日:2016/02/25

現在、走れる区間は全線、舗装されています。ただし整備されている道ではないので大きな落石や倒木落ち葉等がすごいです。 ここの管理人が独鈷山温泉脇から入る区間を言っていますが、そこは丁度ダムの脇に出るはずですが年の崩落以降、廃道になっています。

×閉じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ads by Google

バイクを売るならバイク王

そろそろ2016ニューモデルが出そろいます。気になるバイクがあったら、今の愛車の査定をして、新車の購入の足しになるかをバイク王で査定をしてみましょう!!

Ads by ADPRESSO

Ads by Google