林道への案内板

林道データベース Ver. 6.2

栗原川利根林道行かれた方いますか?

栗原川利根林道行かれた方いますか? 返信

  1. 投稿者:ちち 栃木県
  2. (投稿日:2006/07/01 / 更新日:2007/11/04)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

はじめまして。林道暦2年目の初心者です。今度、栗原川利根林道に行こうと思います。最新情報ありましたら、教えていただけませんか?宜しくお願いしまぁす。

大丈夫ですよ。

  1. 投稿者:大王
  2. 投稿日:2006/07/02
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

6月29日に走ってきました。
全然問題ありませんよ。

  1. 投稿者:ちち
  2. 投稿日:2006/07/03
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

情報ありがとうございます。気持ち良く走りに行きたいと思います。

台風9号の影響は?

  1. 投稿者:くに
  2. 投稿日:2007/09/15
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

9月下旬に走りに行く予定なのですが、
この前の台風の影響が気になります。
林道デビューな方も一緒に行くので、
情報をお持ちの方はよろしくお願いします。

行って来ました

  1. 投稿者:通りすがり
  2. 投稿日:2007/09/16
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

本日、行って来ました。
やはり台風の影響により倒木、土砂崩れが多数で
通り抜け不可能でした。
関東周辺の林道は厳しい状態ですね。
紅葉林道ツーリングしたかった・・・

残念です。

  1. 投稿者:けい
  2. 投稿日:2007/09/16
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

7月28日に行ってきました。
土砂崩れでは今シーズンはもうだめですね。
初心者の方であれば、私見ですが沼田(旧利根村)側からアプローチしたほうがよいかと思います。
皇海山登山口~利根振興局の間にちょっとガレていたり砂利の深い部分があります。下りだと厳しいかもしれません。(自分も初心者なのでそう感じました)

ありがとうございます

  1. 投稿者:くに
  2. 投稿日:2007/09/17
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

通りすがりさん、けいさん、ありがとうございます。
やはり台風9号の影響が出ているのですね。
観光道路的な要素もあるので、復旧作業も早いかも?
とも思いましたが、まだムリなのですね。

倒木、土砂崩れの程度はどのような感じなのでしょうか?
それも、気になります。

本日、強行に全線通過してまいりました。

  1. 投稿者:マツ
  2. 投稿日:2007/09/18
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

本日9月18日(火)たまたま平日に休暇取得できたので、大間々町方面~62号を北上して行きました。バイクはTT250Rです。初めはフラットダートだと思い、慢心していましたが、皇海山登山入り口付近から、道路状況が一変し、ガレ場、深いワダチ、そして土砂崩れ等があり、皇海登山道入り口を過ぎたあたりで大きな土砂崩れがあり、引き返そうかと思いましたが、そのガレ場をバイクを押して登り、押して下り通過しました。途中ラインを読み間違え、深いワダチにはまり、2回ほど転倒しました。大間々方面から行ったため封鎖ゲートはありせんでしたが、沼田方面(吹割の滝)からは2回くらいゲートが閉まっていました。こちらはたとえゲート脇をすり抜けていってもあの土砂崩れの山とガレ場を乗り越えていくのは、トライアルバイク等の軽いバイク以外できません。(沼田方面からだと登りのため・また現場を一目すれば、必ず引き返そうと思います・恐ろしいほどの崩れようです。)自分は大間々方面からいって、ロングダートなのでここで引き返すのも大変だなと思ったので、無理無理に通過できたのですが、久しぶりに”恐怖”を感じました。途中バイクを置いて歩いて帰ろうと思ったりしたしバイクより命が大事かなと真剣に思いました。たまたま無事に全線通過できましたが、やはり引き返す勇気も必要だったのかもしれません。

ありがとうございます

  1. 投稿者:くに
  2. 投稿日:2007/09/18
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

マツさん
詳細レポ、ありがとうございました。
あわよくば?なんて思っていましたが、
これはダメですね。
ふ~~ダメもとで行かなくってよかったです。

かなり危険です

  1. 投稿者:鎖骨折
  2. 投稿日:2007/09/28
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

本日、行って来ました。
小中から、西山線を上がり(小中西山線は全面通行止め表示)、そして新地林道はゲートが開いており初走行できました。
栗原川林道へ合流して、皇海山登山口を目指して走りました。路面は所々激しくやられています。途中がけ崩れ箇所の修復を行なう工事の人が大型のバケット付き重機で走り回っていました。(お一人で頑張られていました、ありがたい事です。)すれ違ったのは、KDX200?の人一台のみ、会話をしましたがバイクが一台落ちているとの事、大規模のがけ崩れ箇所から引き返してきたとの事でした。
自分は、ツーリングに向けての下見でしたので、どこまで行くか迷っていましたが、やはりがけ崩れ箇所までは行こうと心に決めて奥へ進みました、途中もガードレールまで持ち上がったがけ崩れ箇所を数か所抜けたりしながら、行きつきましたがその規模の大きさ、抜ける為の難易度に愕然としました。
マツさんがもしお一人で抜けたのなら自殺行為に等しかったでしょう。サポートする人間がいてもかなり危険な状態です。
そして、数km引き返している時に、落ちているバイクに気が付きました。斜度が70度以上あるかと思われる場所に、逆さになって引っかかっているヤマハのブルーの車体です。TT250か?セローか?車種は良く解りませんでしたが、斜面に引っかかったDバックも見えました。
ライダーが無事なのか気になりましたが、もしバイクより落ちていたらとても這い上がる事は不可能じゃないかと思える斜度が100m以上先の谷底まで続いているので・・・。
もし、この掲示板を見られているご本人、または関係者の人がいましたら、安否を教えて下さい。
自分なりに人がいないかと一生懸命目を凝らしましたが確認できませんでした。無事でいる事を祈っています。
初心者人は、軽い気持ちで行ってみよう等とは考えない方が良いです。
命にかかわるトラブルは、ベテランでも起こりうる状態である程の大きな荒れ具合です。

生々しい崩落現場の画像

  1. 投稿者:通りすがり
  2. 投稿日:2007/09/28
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

栗原川利根林道を検索していて、通りかかった者です。
こちらの方のサイトに、生々しい崩落写真が載っております。 ↓
http://img.wazamono.jp/touring/futaba.php?res=11745

※決して、エロサイトとかへの勧誘ではありませぬっ!!

画像掲示板で、一応、リンクフリーと書いてあったので、ご紹介しても問題ないかと思い、張らせて頂きましたが・・・。  問題等あらば本記事は削除致します。

しかし、ここまでの崩落とは・・・。 まるで道が川になってしまったかの様です。

  1. 投稿者:続、通りすがり
  2. 投稿日:2007/09/29
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

バイクとDパックが落ちてるなら通報したほうが良くない?
あの辺の傾斜を考えると人間が落ちて無事で済むとは考え難い・・・

  1. 投稿者:鎖骨折
  2. 投稿日:2007/09/29
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

その後、気になって仕方がないので届け出ました。

転落バイクのライダーは大丈夫だろうか?

  1. 投稿者:マツ
  2. 投稿日:2007/09/30
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

マツです。
元気にしています。いつもソロで走っており、鎖骨折さんの言うように自殺行為に等しかった走りでした。
自分も一度はバイクを止め、”行けるのかなぁ”と下見に行ったとき、バイクの車輪の”わだち”が確認したものですから ついつい 走ってしまいました。
写真に記載されている ヤマハ車のライダーの生存が心配です。

栗原川林道の惨状

  1. 投稿者:けい
  2. 投稿日:2007/09/30
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

通りすがりさん、鎖骨折さん、貴重な林道情報の提供ありがとうございます。
正直、ここまでひどいとは思いませんでした。
過去にも何度か土砂崩れを起こしていますがこれでは今年はおろか来年の復旧も厳しいのではないかなと思ってしまいます。
重機が入っているということはいずれ復旧するということですからありがたいです。工事関係者や行政に感謝です。
それにしても、バイクが落ちているとは驚きです。
小生も毎年2回ほど走りに行きますが、落ちたら助からないようなところもあります。
ヤマハ車の方の無事を祈ります。

無事です

  1. 投稿者:ヤマハ車の本人
  2. 投稿日:2007/10/13
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

ヤマハ車の本人です。みなさまにはご心配をお掛けして誠に申し訳ありません。幸い怪我もありません。生命の危険を感じ、3~4時間歩いて下山しました。引き返す勇気が必要でした。引き返せなかった自分の未熟さが恥ずかしい限りです。警察の方とは連絡が取れています。バイクは放っていくわけにも当然いかないので、数人の友人の助力を得て、この週末引き上げにうかがう予定です。

無事で何よりです

  1. 投稿者:鎖骨折
  2. 投稿日:2007/10/13
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

ヤマハ車の本人さん>
無事で何よりです。そして、すっと心配しておりました、書き込みありがとうございます。
怪我もないという事で、兎に角安心しました。
少し新たな情報を入れると、10/7も栗原川へ行って来てみた所、バイクはどなたかにより途中までも引き上げられていました。が、キーも付いたままで、いたずら目的等では無いようでした。
私も、最初に発見した時は単独でしたが、一人ではやはり無理は禁物ですね。10/7は複数人のツーリングでしたので、崩落個所も皆で力を合わせ危険個所を抜ける事ができました。
いずれにしても、安否確認ができて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

  1. 投稿者:ヤマハ車の本人
  2. 投稿日:2007/10/13
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

鎖骨折さん>ご心配をお掛けしたようで本当に申し訳ありません。

>少し新たな情報を入れると、10/7も栗原川へ行って来てみた所、バイクはどなたかにより途中までも引き上げられていました

林道の途中まで、引き上げられたということでしょうか。
私が落ちた崖の途中までということでしょうか。
それによって引き上げ方法が変わってきますので・・・

崖は間違いないですが

  1. 投稿者:鎖骨折
  2. 投稿日:2007/10/14
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

返信遅れまして済みません。
道路から、一度1.5m弱段になって落ちますよね?
そこまでは上げられていました。
以前は確認できた工具やタイヤレバー等は確認できませんでした。
ご参考まで

Ads by Google

バイクを売るならバイク王

そろそろ2017ニューモデルが出そろいます。気になるバイクがあったら、今の愛車の査定をして、新車の購入の足しになるかをバイク王で査定をしてみましょう!!

Ads by Google

Ads by Google