林道への案内板

林道データベース Ver. 6.2

定義林道 H21.5下旬

定義林道 H21.5下旬 返信

  1. 投稿者:山は 宮城県
  2. (投稿日:2009/05/27 / 更新日:2009/05/30)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の変更

定義如来より、数キロ先より林道(右折)に入る。
林道を走ると5キロ先に分岐点がある。右が横川林道で、左が定義林道だ。
左に行く。ちょっと走ると、後白髪登山口がある。その後、比較的アップダウンが少ない良好なダートが続く。以前走ったときは、林道の脇の草がぼうぼうで、林道が両脇の草で見えない状態だったので引き返したが今回は状態がよかった。
展望のいい場所はあまり多くない。途中、山菜取りの車と営林署?の車と出会う。
林道15キロ走ると(分岐点からは10キロ)終点の治山ダムだ。終点近くの右わき道付近にもなんと山菜取りと思われる軽トラがあった。終点前500メートルは道がせまく悪路下り坂で草ぼうぼうだ。
ダムは2段になっている。以前はここに橋があり、この先1キロ林道があるそうだ。確かに地図を見ると、この先1~2キロくらい林道が続く。
定義付近は熊出没の看板が結構あって、いまいち落ち着いて走れなかった。(クラクションを結構鳴らしながら走った)
帰り道は林道分岐点の横川林道を数キロ走った。
(定義如来手前の横川林道入り口はゲートがあり通行禁止)
横川林道出口側は通行止めであり、また途中カモシカが林道に出てきたのでそこで引き返した。

定義林道 H21.5下旬の地図

Googleマップで表示する

Ads by Google

バイクを売るならバイク王

そろそろ2017ニューモデルが出そろいます。気になるバイクがあったら、今の愛車の査定をして、新車の購入の足しになるかをバイク王で査定をしてみましょう!!

Ads by Google

Ads by Google