林道への案内板

林道データベース Ver. 6.2

そろそろネタ切れ

そろそろネタ切れ 返信

  1. 投稿者:いちさわ 岩手県
  2. (投稿日:2003/10/03 / 更新日:2007/06/10)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

林道への案内板というサイトを見つけて、そのすごさに驚き、また感心しました。

そして、少しでもこのサイトに役に立ててもらおうと思い、このサイトには無い私が持っている情報を提供させていただきましたが、そろそろネタ切れです。

私が知っている林道情報は、あとは取るに足らない小さな林道とか、このサイトに載っている林道しかありません。

それでも、せっかく作った私の林道情報のページなので、これからもアップロードしていく予定ですのでご覧下さい。
http://www.geocities.jp/natsu_rindo/

今回もちょっとだけアップロードしました。
http://www.geocities.jp/natsu_rindo/hudai.htm
http://www.geocities.jp/natsu_rindo/taro.htm

現在私はモトクロス中心でほとんど林道ツーリングには行っていないのですが、それでも年1,2回近場にツーリングに行くことはあります。そのときはこのサイトを参考にさせていただきますし、また新たに林道を見つけたら情報提供させていただきます。

また、昔を懐かしみながら時々このサイトを見たり、話題に参加したいと思いますので、よろしくお願いします。

ところで、この画像は何処だと思いますか?

真昼岳林道?

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2003/10/06
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

最初見たとき、真昼岳林道の秋田県側、と思ったのですが、右側の風景が全然違いました。
北海道の第2縦断林道にもどこか似ています。

沢山の林道をお教え頂いてありがとうございます。
林道への案内板も、すでにツーリングマップルや雑誌等の情報を遙かに上回る情報量となってきましたので、わたしの方も新規の林道の情報の収集は非常な困難が伴っています。そうした中でいちさわさんの提供して頂いた、各地の林道は大変助かりました。

話が変わりますが、5年越しに探していた北海道の道東にある林道を今年のツーリングでようやく見つけました。おおよその場所しか分からなかったので、大変苦労しました。ただ、笑っちゃうのが入り口だけ見つけて走る時間がなかったことです。

林道への案内板は現在、バージョンを1.1.0から2.0.0にアップする準備を進めています。

林道データベースの部分だけはTouringTalkに林道ガイドとして掲載しましたが、林道の写真館も含めてのバージョンアップです。

龍ヶ飲水峠

  1. 投稿者:いちさわ
  2. 投稿日:2003/10/06
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

正解は「龍ヶ飲水峠」です。距離も短くとてもマイナーな林道にある峠です。これが意外に景色がよく、写真を撮ってしまいました。
峠に名前が付いている場所は、どこか魅力があります。風景が良かったり、奥深い山の峠だったり、名前が付く何らかの理由があるようです。

まだまだ沢山気になる林道があるようで、これからも楽しみですね。
私もまだ気になる林道は沢山あるし、林道ツーリングの「旅の楽しみ」の部分も大事だなと思うようになってきたので、そのうちまた長距離のツーリングを復活しようと思っています。そのときはグレードアップした林道の案内板を参考にします。

新しいバージョンを見てみましたが、かなり良いです。林道毎に掲示板があるのが良いですね。欲を言えば、地図があればもっと良いですね。

地図は、実は作成してあります

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2003/10/12
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

地図は実は作成していたことがありました。
国土地理院の正式な認可を受けて、国土地理院発行の20万分の1の地図を元に、全て実際の走行データを元に作成していました。
どうしても林道が通り抜けている山や谷の位置が不明確の場合は25000分の1の地図を丹念に見て、道の位置を推測したりしていました。

アップした画像はその中の、鹿児島県鹿屋市にある地寄林道の者です。林道の分岐箇所や景観の美しい箇所は画像で分かるようになっています。

他にも沢山作成したので、その中から2つをアップしてみました。

福島県いわき市北方の地図です。http://www.rindo21.com/image/map/hukusima_iwaki.gif

鹿児島県垂水市から鹿屋市にかけての地図です。
http://www.rindo21.com/image/map/kagosima_kanoya.gif

見てもらえばわかると思いますが、全てわたしの手作りです。
精密に制作しているので、1枚の地図を作製するだけで丸1日かかりました。林道はもちろん全て掲載されています、国道や県道、主な市町村道や農道も、掲載されています。

良く地図を作ってほしいという要望は寄せられていて、わたしも考えるときが多いのですが、コスト的に割に合わないのです。
地図を作製する時間は膨大なので、地図を作製することによって、収入が最低でも年間100万円以上を伴わないと、無理です。

それともう一つの問題、実はこちらのほうがより深刻な原因で、制作した地図すら公開をやめた経緯があります。
それは著作権の問題です。
インターネットで公開すれば、簡単にコピーが取れます。
ひょっとすると、出版社がこの地図を元に「日本の林道全集」などという本を出版する可能性もあります。
でも、地図というのは著作権上、複雑で、明らかにコピーをしたと分かっていても、容易に著作権違反と裁判で認められないのです。

自分で出しちゃえば?

  1. 投稿者:いちさわ
  2. 投稿日:2007/06/10
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

サンプルを見ましたが完璧ですね。これでは時間がかかるのが分かります。

これだけのすごいデータを集めたんだから、地図データとともにCD-ROMで、「日本の林道全集」を出しちゃったらどうでしょう?
買いたい人は沢山いるような気がします。

GPSを使った林道情報なんて言うのも面白いですね。

ところで、我が家の過去の林道ツーリングでの実走記録を基にした林道情報のページを大体完成させました。
http://www.geocities.jp/natsu_rindo/
追加したほとんどの林道はこのサイトにもあるものですが、一昔前の状況はこんな感じでした。

問題が多くて

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2003/10/16
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

ついでに同じ鹿児島県の猿ヶ城林道の局所マップです。
全体図の他にこのようなものを作っているのでよけい時間がかかるのでしょう。でも、本当に役に立ち、読んで面白いのはこうした局所マップですから、当時は一生懸命作っていました。

わたしも、林道のデータベース化を始めた当初、1999年から2001年にかけては、バイクとインターネットに自分の持つ林道情報を組み合わせたビジネスを展開しようと、色々と考えていました。

その中で最も集客力があると考えたのが林道の地図です。
ご覧いただいたとおり、林道を走る上ではほぼ完璧です。20万分の1の全国地図とこの林道マップさえあれば、日本にある全ての林道を走れることを前提に作成しました。

ビジネスを展開する上で、地図となると、どうしても出版社とのコネクションが必要となるのですが、この辺の人脈はありませんでした。

当初は、おっしゃるとおり、CD-ROM化や、LINUXにインストールしてバイクショップや用品店に集客用にレンタルをしようというプランもありました。

アイデアは幾らでも出てくるのですが、実現化しようとすると問題も多く、それらと対峙している内にどんどん時間に遅れてしまうのが今のインターネットの世界なので、結局断念というか、中断した状態です。

今のところ、これほどの完璧なものではなく、ラフスケッチ程度の簡易版を、主要な林道のエリアに限って作成しようかと検討しています。

Ads by Google

バイクを売るならバイク王

そろそろ2017ニューモデルが出そろいます。気になるバイクがあったら、今の愛車の査定をして、新車の購入の足しになるかをバイク王で査定をしてみましょう!!

Ads by Google

Ads by Google