林道への案内板

林道データベース Ver. 6.2

主張 「競技用タイヤの使用について」

主張 「競技用タイヤの使用について」 返信

  1. 投稿者:ジェベリスト777 道北(北海道)
  2. (投稿日:2009/03/20 / 更新日:2009/03/22)
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除
  4. 地図の入力

最近、オフロードバイクにモトクロスタイヤ(公道走行不可)や公道走行不可タイプのエンデューロタイヤを装着して林道ツーリングに出掛けるブログを見かけます。

おそらく、最初に始めた人の口コミで広まっているのでしょう。ブログを通して広まっているのかもしれません。

憂慮すべき危険な風潮だと考えます。

①舗装路での安定性に欠けると思われるので、そもそも一般道路走行自体が危険である。
②万一、事故を起こした場合、「整備不良車」として保険金が下りない可能性が高い。
③林道といえども、「公道」であり、競技用コースではない。

 なかにはショップの店員がお客に装着を勧めている場合があるとも聞きます。バイクを扱うプロとして、とんでもない話です。

 公道走行可のタイヤでもミシュランのT63やピレリーのMTー21などオフ走破性に優れたタイヤはいくつもあります。(自分の場合はT63で充分です)

「オフバイク乗り」=「無法者」というイメージが世間に定着してしまうことが懸念されます(++;

「自己責任だから良い」という意見もありますが、実際に対人・対物事故を起こしてしまったら、「自己責任」だったと言っても決して許してもらえるものではありません。

特に、大事な御家族をお持ちの中高年のオフバイク乗りの方には考えていただきたい問題だと思います。若い時に事故を経験した者としての意見です。

(ダンロップ社の注意書き)
【警告】 ● モトクロスタイヤは、一般公道では走行できません。

危険なので止めましょう

  1. 投稿者:うーたん
  2. 投稿日:2009/03/22
  1. フォームメール
  2. 変更
  3. 削除

競技用のオフロードタイヤで走行したことはありませんが、ダンロップが公道を走れるオフロードよりのタイヤとして販売しているD603を1度だけ履いたことがあります。

普段履いている同じダンロップのD605と比べると多少、林道での走行性能に向上が見られましたが、舗装路でブレーキをかけると簡単にロックしてしまい、コーナーではスリップの連続で、怖くて1度だけで止めました。

現在はオンロードよりのD604を履いていますが、このタイヤはロードではD605とさほど変わらず、オフロードになるとよほどしっかりと体重移動をしないと簡単にフロントタイヤが滑り転倒します。

林道ツーリングを前提にタイヤを選ぶのでしたら、ダンロップのD605やブリヂストンのTW301など、オンオフ兼用のタイヤが安全の上からベストと思います。

以上の理由から、競技用のタイヤは法的に問題もありますが、それ以前に舗装路での危険性が高く正に命がけのツーリングになるので、止めた方が良いのではと思います。

Ads by Google

バイクを売るならバイク王

そろそろ2017ニューモデルが出そろいます。気になるバイクがあったら、今の愛車の査定をして、新車の購入の足しになるかをバイク王で査定をしてみましょう!!

Ads by Google

Ads by Google